変化

このところケンチクを見に行けていない。 ケンチクそのものというよりも、もっと広い「場所:エリア」に興味がでてきているからだ。 昨年の夏から秋にかけて、私は三回瀬戸内を訪れた。短期間に三回。アホか!?などと言われつつ。 瀬戸内国際芸術祭2010は7つの島を舞台にして100日+少し開催された芸術のお祭りだ。総合ディレク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里山の空気を感じる、西宮船坂ビエンナーレ2009

半年遅れの報告だが、2009年10月25日から11月23日まで開催された「西宮船坂ビエンナーレ2009ープロローグー」を観に行ってきた。 神戸市内から車で約30分。有馬温泉から10分位の場所だろうか、目印は所々に立てられたのぼりだ。油断すると通り過ぎてしまいそうな場所にインフォメーションがある。 インフォメー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アートやケンチクとの距離間

気がつけば、1年。我武者らに走ってきた気がする。 今日、友人達が関わる瀬戸内国際芸術祭2010の概要を聞きに行き、また文章が書きたくなった。 昨年犬島に行った後、アートプロジェクトに深く関わることになった。水都大阪2009の水辺の文化座というアート部門の運営を手伝うことになったのだ。 もともと地域に根ざしたケン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

時代や環境問題を可視化する、犬島アートプロジェクト

これはアートなのか何なのか・・・。 犬島アートプロジェクトの「精錬所」は、三分一博志氏の建築と柳幸典氏のアートワークと岡山大学環境理工学部という「建築・アート・環境」から成り立つ施設である。 西大寺バスセンターから西宝伝まで約40分、「ここ。バス降りたら道渡ってまっすぐね」ちょっと怖そうな運転手さんだったが、親切に道を教…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

直島☆アゲイン+犬島

やっと犬島に行く計画が実行に移せそうだ。日程は一泊二日。初日は岡山の宝伝港から犬島入りし、また岡山にもどり宇野港から直島へ。なかなかのハードスケジュールだ。 高速道路に対向した新幹線のこだま往復割引を利用してみる。18切符も考えたが、前回の直島で電車+バス+船+バスの接続の悪さを思い出し、少しでも早く行ける方法にしてみた。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

何のために、今・・・

「やりたいことがあって、いいね」 時々そう言われる。 「やりたいことがない」ってどういうことなんだろう?逆にこっちから質問したくなる。 何のために今、生きているの? これから先、そのやりたいことを見つけるために? でも、きっと求めると見つかる。 それをするかしないかってことじゃないだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温かいスケール、藤森照信の『ねむの木こども美術館』

新幹線では掛川駅、車なら浜松の秋野不矩美術館から30分位のところに、ねむの木こども美術館はある。カーナビで電話番号を検索してみたが、個人宅としか表示されなかった。とりあえず、掛川駅を北に行けばいけるだろう、そんな適当な感じで出発した。 まずは学校のHPの地図を頼りに小学校を探してみた。田んぼの中の道や静岡ならではの茶畑を横目にどん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more